スマートフォン版の表示に変更する

正社員登用制度

地道に前向きに
日々経験を積み重ねることが、
必ず自分の財産になる。

尼崎営業所

当社では、一定以上の職務経験がある方がチャレンジできる正社員登用制度を設けています。
契約社員として活躍した後、正社員へとキャリアアップした社員がどのようなスキルを身につけ、
どのような心構えをもって正社員という「次なるステップ」につなげていったのでしょうか?
正社員へとキャリアアップした方の熱い想いをご紹介いたします。
  • Q1 正社員を目指したきっかけはなんですか?

    A1

    「社会的信用、それが大きな魅力でした」

    まずこの会社に転職したいと思ったきっかけは、尼崎営業所の新設に当たって社員募集をしているのを知り、オープニングスタッフとして働きたい!
    と思ったことでした。新しいところで、新しい仲間と一緒にスタートを切れるというのがいいなと思ったんです。と同時に、転職をするならいずれ正社員として
    働けるところがいい、と強く思っていましたので、
    こちらにその制度があることを事前に調べたうえで面接を受けました。

    面接時にも正社員登用への希望は伝えました。まずは契約でオープニングスタッフとして入社し、
    正社員になるまでは、どんな仕事でも必ず頑張ろうと心に決めていましたね。

    やはり正社員になれば収入面や将来の安定というプラス面がありますし、なにより社会的な信用を得られる、
    というのが大きな魅力でもありました。
  • Q2 契約社員から晴れて正社員へとなり、気持ちや役割の変化はありましたか?

    A2

    「責任を感じるとともに、やりがいが格段にアップ」

    そうですね、念願が叶った喜びは大きいです!家族や友人も喜んでくれましたし。
    もちろん、お給料などの待遇面が良くなったことも素直に嬉しいです。

    変化といえば、一番は大きいのは周りからの目ですね。正社員になって、それだけ期待もかかり、オープニングスタッフの中では私が最初に正社員になったので、それなりの責任とプレッシャーも感じています。
    もっとしっかりしなくては、と改めて身が引き締まる思いでした。

    もうひとつ嬉しい変化がありました。正社員になって、お客様から直接仕事の相談を受けるようになったり、
    より突っ込んだ仕事の話をしていただけるようになったことです。
    当然、求められることも高度なものになるわけですから、
    それに応えられるだけのスキルを身に付けていかなくてはなりませんが、やりがいは一段とアップしましたね。
  • Q3 正社員登用はどのようなメリットがあると思いますか?

    A3

    「キャリア設計の可能性が広がります」

    先ほども述べたような、社会的な信用や待遇面のほか、今後のキャリア設計を立てやすいというメリットがあると思います。

    正社員はゴールではなく、あくまでも通過点ですね。
    私の場合、正社員になって仕事で任せられる範囲が広がりました。

    正社員になってすぐサブリーダー、リーダーという人材育成を行う役職を
    任せていただいたのですが、もともと契約社員の頃から新任社員のオリエンテーションを行っていたこともあって、
    人を育成するという分野に興味がありました。ですので、リーダーになってからは、
    社員教育に関していっそう張り合いを感じるようになりました。

    もちろんそれだけ責任もあるので、みんなのお手本になれるように言動、行動についてはさらに気を付けていかなくてはなりませんが。
  • Q4 正社員になるためにどんな努力をしましたか?

    A4

    「積極的に経験を積み重ねること、これに尽きます」

    自ら率先してできるだけいろんな現場に行かせてもらい、品質サポートの経験を積み重ねていきました。
    例えば他の人が少し辛いな、と思うような現場対応も、お願いされたら必ず行くようにしました。
    その経験が認められれば、必ず正社員への道は開けると信じていましたし、実際、会社からもそこを評価されたのでは、と思います。
    また正社員登用へのアピールということだけではなく、その積み重ねが、後から必ず自分の財産になる
    と思っていましたので、辛くはなかったですね。

    そうした中、入社して1年後に営業所長が正社員登用試験を受けられるよう本社に推薦してくださいました。
    実はもうそろそろかな、なんて薄々感じてはいたんですけど(笑)。
    実際に声をかけていただいた時は本当に嬉しかったですね。ここまで頑張ってきてよかったな、と改めて思いました。

    正社員になるには、正社員転換試験というのを突破しなくてはなりません。
    そこでは3つのテストが行われます。筆記試験、性格診断テスト、そして、いちばんポイントとなるのが役員の前で行うプレゼンテーションです。
    私の時は「私が当社に貢献できること」というテーマでプレゼンを行いました。
    自分は教育が好きであるということ、そして今後も教育に力を入れていきたいということ、さらにお客様にチラシを
    配って営業活動を行った時に、それが売上にどうつながっていったか、など、日頃から行ってきたことを
    シンプルにアピールしていきました。
    本来ならすごく緊張するものなのでしょうが、その時は事前にちょっとしたハプニングがあって、かえって開き直ることができ、自分が伝えたいことをしっかり話すことができました。それがよい結果につながったのかなと思います。
  • Q5 最後に正社員を目指す方へメッセージをお願いします。

    A5

    「社員の努力に必ず報いてくれるのが、
    この会社。一緒にがんばっていきましょう!」

    当社は年齢や性別に関係なく、やる気があればどんどん仕事を
    任せてくれる会社です。若い人でも責任者として抜擢されて活躍している人が
    多いですし、それだけ主体性がある人、自分から動ける人が働きやすい会社
    なのだと思います。

    また、品質サポートの会社なので、知らない方からはモノが相手の仕事と
    思われがちなのですが、実はそうではなく、「人」が相手の仕事、「人」が重要な仕事だと私は思っています。

    お客様も人ですし、一緒に作業をするのも人、品質を維持するのも人。だからこそ人と積極的にコミュニケーションを
    取ろうと努力できる人がこの仕事には向いていると私は思います。地道に前向きに日々経験を積み重ねていくことが
    遠回りのようで実は一番の近道です。そして、そういった姿勢を見せていけば、必ず誰かが見ていてくれて、
    正社員になるチャンスが巡ってくるはずです。

    正社員になることはひとつのステップです。ただし通過点でしかなく、そのあとのキャリアをどう考えるかが大切だと
    思います。正社員を目指している方には、ぜひ、その先を考えてほしいですね。
    どんな仕事をしたいのかをイメージしておくことで、きっと正社員転換試験のプレッシャーも軽くなると思います。

    みなさん、当社なら努力が必ず結果につながります!ぜひ一緒に仲間として働きましょう!
     
働きたい勤務地・職種を探そう!!