私たちが誇る技術

品質サポート事業

品質サポート

現場力の高さこそ
グリーンテックの誇り

Saruwatari Masaki

猿渡 正樹
業務統括部 係長

企業の信頼とユーザーの安全を支える

不良品を出すことは、企業にとって取引の信用に関わる重要な問題です。
しかし、トラブルの際にお客様に代わり当社の社員が素早く対応できれば、
お客様はそのための余剰人員やコストを割く必要がなく、
かつ自社部品の品質を保証できるという大きなメリットがあります。

さらに出来上がる製品がユーザーにとって安心・安全なものであるという
証しにもつながります。

このように企業の信頼やユーザーの安全を底辺から支えることが、
当社の品質サポートの役割。いわば、製造業においての最後の砦といっても
いいのではないでしょうか。

多種多様な業務に対応

当社にご依頼いただく企業が扱う部品は、サイズ、形状、素材、用途などそれぞれに異なりますので、その品質検査を行うためにはすべてに対応できる知識と技術が必要とされます。

また検査を行う状況や環境も違いますので、その現場、現場で
的確に対応できる柔軟性や臨機応変さも要求されます。

幸いにして、当社にはそういった検査スキルはもちろん、
どんな場面にも対応し得る“現場力”を兼ね備えた社員たちが
揃っています。
彼らの経験値が高いのはもちろんですが、常に向上心を持ち、
日頃からの訓練も欠かしません。そうした姿に取引先からの信頼も厚く、中にはその企業で表彰を受ける社員も
たくさんおります。

お客様の満足を創る

当社の品質サポートには「作業三大要素」という
守るべきガイドラインがあります。

これは不良品の見落としを未然に防ぐため、社員全員に
徹底して順守させている決め事で、過去の経験や蓄積を基に
「なぜ不具合品を見逃してしまうのか」を社内で細かに分析し、
改善を重ねてきた結果できあがった品質検査における
ルールです。

この例に限らず、当社では改善力というものを
大切に考えています。経験や実績に甘んじることなく、
品質についてあらゆる精査をし、改善点を見つければスピーディに取り入れていく。
何よりお客様の満足度を第一に考えていますので、現場からの意見の吸い上げも活発に行われています。

  • 猿渡 正樹 (さるわたり まさき)
    業務統括部 係長
    2007年5月入社
    経歴:平成19年に業務推進係として当社小牧営業所に入社。
    その後、 同営業所チーフ、 さらに班長、所長を歴任。
    平成25年1月にはタイにおいてGTAPの立ち上げ支援メンバー
    として6ヶ月滞在し、海外拠点のマネージメントに貢献。
    同年10月からは本社業務部業務課職長として活躍。

エンジニアリング事業

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4‐15 ORE錦二丁目ビル 5F

TEL:052-221-0230 FAX:052-221-0200

© GREEN TEC CORPORATION. All rights reserved.