私たちが誇る技術

エンジニアリング事業

エンジニアリング

品質サポートの実績を活かした
先進的なエンジニアリング事業

Kobayashi Mitsuo

小林 光男
人財開発部

技術の「融合」と「結集」

当社のエンジニアリング事業にはエンジニアの派遣(常駐業務)や委託を通じて
お客様に貢献するエンジニアリング事業部、お客様の問題を解決する技術を
提供していく技術開発室があります。

一般的なエンジニアリング会社と大きく違う点は、常駐業務や委託を通して
当社のエンジニアたちが獲得した技術や知識を「融合」し、
より高度な設計技術をお客様に提供していくことを
目的としている点にあります。

さらにその先には、融合によって生まれたノウハウや技術力を結集し、
世の中に貢献できる先進的なアイデアを持った製品を生みだしていきたい、
というビジョンを持っています。

依頼された以上のものを魂を入れて創る

当社のエンジニアたちにはよく「図面に魂を入れろ」
と教えています。魂を入れるとは、後工程に携わる方たちに
ダイレクトに伝わる設計をする、ということです。
例えば「ここは大切な部分なので、こう作ってください」
「こういう仕上げをお願いします」と、それが図面をパッと見て伝わるものでなくてはなりません。
そして「本当にいいものを作りたい」という設計者の想いを、
きちんと図面の中に表現するということです。

またお客様に依頼された以上のものを作るのが
本当のエンジニアの仕事であり、それが魂を入れるということだと考えています。

実践的な訓練でエンジニアを育成

当社では、独自の育成論でエンジニアのレベルアップを
図っています。

研修や実習を仕事、つまり業務として行うことで、
より実践的で実用性の高いスキルを身に付けていく、
という方法を採用しています。

さらに、百戦錬磨の経験者から若手への「技術の伝承」も盛んに行われ、熟練エンジニアたちの知恵や知識を蓄積・共有し、
若手も一体となってオールグリーンテックとして仕事に臨む、
それが全体のレベルを押し上げる最善の方法だと考えています。

また技術や知識を常に最新のものにアップデートすることも欠かしません。
絶えず現場で必要とされているものを取り込み、即戦力として使える人財育成を徹底しています。

  • 小林 光男 (こばやし みつお)
    人財開発部
    2014年9月入社
    経歴:トヨタ自動車において、自動化した生産設備の設計・製作に
    長年にわたって貢献。その技術屋としての豊富な経験やノウハウを
    後進に伝えるべく当社に入社。 他社よりも一歩踏み込んだ、
    顧客満足度の高い設計を提供することを身上に、
    若手エンジニアたちを叱咤激励する。

品質サポート事業

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4‐15 ORE錦二丁目ビル 5F

TEL:052-221-0230 FAX:052-221-0200

© GREEN TEC CORPORATION. All rights reserved.